menu
Social media

ビジネス

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

Cover e4cb8e51 13a1 4086 b8b8 0113b89825fb

 2017年のM&A戦線に異状はあったのか。“アラカルト10選”と題し、編集部がこの1年間のM&Aを振り返り、話題や出来事をピックアップした。

兄弟の息が合わず

「森永製菓・乳業 統合へ」(日本経済新聞2月24日付)との報道から、ひと月もしないうちに幻となったのが森永製菓<2201>と森永乳業<2264>の経営統合。3月30日、両社は選択肢の一つとしてきた統合に関し、「現時点での検討を終了する」と発表した。

 両社はその名のとおり兄弟会社で、森永製菓が森永乳業の筆頭株主(10.54%)。森永製菓の前身は森永太一郎が明治32年(1899年)、東京・赤坂に創設した日本初の洋菓子専門工場にさかのぼる。「協業は引き続き検討する」(両社)としているが、統合話が再燃するには経済環境の激変などの諸条件が必要になりそうだ。

 同業のライバル、明治製菓、明治乳業は2009年、経営統合して総合菓子・乳業最大手、明治ホールディングス(HD)<2269>を発足させている。

高い買い物に

日本郵政本社(東京都千代田区)

 日本郵政<6178>は2017年3月期決算で約4000億円の巨額損失を計上し、2007年の郵政民営化後初めての赤字に陥った。この原因は2年前の2017年、約6200億円で買収し日本郵便の子会社とした豪州の物流大手トール・ホールディングスの業績不振。ブランド価値の見直しに伴うのれんの一括減損処理を迫られたのだ。国内郵便事業の成長が見込めない中、国際物流に活路を見出だそうとの戦略だが、いきなりつまづいた格好で、高値づかみの集中砲火を浴びた。

 その後、日本郵政による野村不動産ホールディングス<3231>の買収検討が表面化したが、結局、こちらは「白紙」となり、ドタバタ劇を演じてしまった。


10日でご破算に

太平洋をまたぐ大型買収ならず…

 日本ペイントホールディングス<4621>が米塗料大手、アクサルタ・コーティング・システムズ(本社フィラデルフィア)に買収提案したことを公表したのは11月22日。1兆円規模での買収を提案し、本格協議に入ったのもつかの間、12月1日には交渉の中止を発表した。実現すれば、日本企業による今年最大のM&Aだっただけに、日本ペイントにとって市場の失望も誘う痛恨事となってしまった。 

 ただ、同社の直近売上高が6050億円(2017年12月期予想)に対し、買収提案金額は約1.7倍に相当し、身の丈を超えるM&Aだったとの見方も。

業界動向

関連のM&Aニュース

東芝<6502>、WH関連の米子会社を売却

りそなホールディングス<8308>、近畿大阪銀行の株式を譲渡

東芝<6502>第三者割当による新株式の発行を決議

東芝<6502>、映像事業子会社株式を譲渡

東芝<6502>の連結子会社、ビジネストラベルジャパン株式を譲渡

アサツー ディ・ケイ<9747>、ベインキャピタルによる公開買付けに賛同の意を表明

フリージア・マクロス<6343>、ソレキアを持分法適用関連会社化へ

佐々木ベジ氏によるソレキア<9867>に対する公開買付の結果

キヤノン<7751>、宮崎ダイシンキヤノンを株式交換により完全子会社化

東芝<6502>、社内カンパニーの会社分割による分社化の方針を決定

富士通<6702>、ソレキア<9867>に対する公開買付けの買付け条件等の変更に関するお知らせ

佐々木ベジ氏、ソレキア<9867>への公開買付けの買付条件等を変更

富士通<6702>、ソレキア<9867>の公開買付価格を5,000円に変更

東芝<6502>、英原発会社の全株式を買い取り

ソレキア<9867>、佐々木べジ氏による公開買付けの買付け条件等の変更に関するお知らせ

ソレキア<9867>、佐々木べジ氏による公開買付けの買付け条件等の変更に関するお知らせ

富士通<6702>、ソレキア<9867>に対する公開買付け開始 佐々木ベジ氏に対抗

りそなホールディングス<8308>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みなと銀行<8543>、関西アーバン銀行<8545>、近畿大阪銀行の経営統合に関する基本合意締結

キヤノン<7751>、東芝子会社を買収

東芝<6502>、IHI<7013>よりウェスチングハウス社出資持分取得

ソレキア<9867>、佐々木べジ氏による公開買付けに関する意見表明(留保)

東芝<6502>、メモリ事業を会社分割により分社化

ソフトバンクグループ<9984>、世界有数のテクノロジー企業ARMを完全子会社化

アサツー ディ・ケイ<9747>、アニメーション制作会社ゴンゾを公開買付けにより連結子会社化

サイバーエージェント<4751>、子会社マイクロアドの株式の一部をソフトバンク<9984>に譲渡

東芝<6502>、子会社の家庭用電気機械メーカーを約537億円で譲渡

エイベックス・グループHD<7860>、ソフトバンクグループ<9984>との合併会社を完全子会社化

健康コーポレーション<2928>、アサツー ディ・ケイ<9747>の子会社の出版社を買収

東芝<6502>、東芝メディカルシステムズをキヤノン<7751>へ約6655億円で譲渡

東芝<6502>、中国の家電メーカーに家庭電器事業を譲渡する基本合意書を締結

東芝<6502>、東芝医用ファイナンスを子会社化

東芝<6502>、パソコン事業を子会社と統合

東芝<6502>、インドネシアのテレビ・二層式洗濯機工場を売却

東芝<6502>、NREG東芝不動産の保有株式を野村不動産HD<3231>に売却

東芝<6502>、精密光学機器・製造販売会社の保有株式を売却

ソフトバンク<9984>、米・スプリント・コーポレーション株式を追加取得

ヤマダ電機<9831>、ソフトバンクと資本業務提携

ソフトバンク<9984>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の株式の一部を売却

キヤノン<7751>、スウェーデンのネットワーク監視カメラ事業会社を買収

アサツー ディ・ケイ<9747>、三菱商事の子会社を買収

フリージア・マクロス<6343>、地中掘削用機器メーカー2社を買収。

ソフトバンク<9984>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>によるスーパーセルの株式の取得を発表。

ソフトバンク<9984>、連結子会社による公開買付けを開始。

ソフトバンク<9984>、完全子会社であるイー・アクセスの一部株式を譲渡。

ソフトバンク<9984>とイー・アクセスとの株式交換が完了。

ソフトバンク<9984>、スプリント買収(子会社化)に要する資金調達契約を締結。

ソフトバンク<9984>、イー・アクセス<9427>を株式交換によって完全子会社化。

黒田電気<7517>、タイの自動車部品用金型メーカーを子会社化。

三井住友銀行、プロミス<8574>の株式等に対する公開買付を開始。

東芝<6502>、ウェスチングハウスへの出資比率引き上げ。

東芝メディカルシステムズ、バイタル・イメージへの公開買付を完了

黒田電気<7517>、HiVAT Global Co., Ltd.(本社、韓国)の株式51%を取得

東芝<6502>、ランディス・ギアの全株式を取得

森永製菓<2201>、子会社の森永フードサービスを西洋フード・コンパスグループに譲渡

東芝メディカルシステムズ、バイタル・イメージを買収

SMFGカード&クレジット、三井住友フィナンシャルグループ<8316>の連結子会社であるセディナ<8258>を完全子会社化

東芝<6502>、米国ウラン濃縮会社・ユーゼック社への第一回出資を完了

IHI<7013>と東芝<6502>、原子力発電所向けタービン用機器の製造を目的とする合弁会社を設立

キャノン<7751>によるOce N.V.(オランダ)の株式追加公開買付けが終了

キヤノン<7751>、蘭オセ社をTOBにより子会社化

ソフトバンク<9984>、動画配信の米Ustreamへ出資

キャノン<7751>、オランダのOceN.V.の公開買付を開始

関西アーバン銀行<8545>とびわこ銀行<8552>が合併

キヤノン<7751>、欧州大手プリンターメーカーOce N.V.を連結子会社化

東芝<6502>、東光電気<6921>と計器事業を経営統合

NEXT STORY

巨大M&Aは起こらない?ー2018年の自動車業界

注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344