menu
Social media

ビジネス

2017年の機械業界M&A 重工業分野で大きな動き

Cover 075c3db9 b336 40a7 9d67 27190f0ed4ed

再生可能エネルギー発電設備メーカーを買収

 2017年の機械業界では、さまざまな業種でM&A が実現した。その中でも大きな動きが見られたのが重工業分野。住友重機械工業<6302>は193億円を投じ、オランダの再生可能エネルギー発電設備メーカーのFWエナジーを買収した。FWエナジーはエイメックフォスターウィラーのグループ会社で、再生可能エネルギー発電設備を手がけている。エイメックフォスターウィラーは従業員数 3万6000人、世界 55カ国以上にオフィスを構える多国籍エンジニアリング企業。再生可能エネルギー発電設備の一つである循環流動層ボイラー事業においては多くの実績がある。買収によって、同分野の成長を加速させるのが狙いだ。

    さらに同社では36億円を投じ、真空ロボットメーカーである米国のPersimmon Technologies Corporationを買収した。イオン注入装置、クライオポンプ、XYステージなどの半導体関連機器に、新たに真空ロボットが加わることで、半導体事業の拡大を目指す。併せて、Persimmon社が研究開発に取り組んでいる技術を生かし、変減速機やプラスチック機械などの事業拡大にも取り組むという。

    神戸発動機<6016>は三菱重工業<7011>の子会社である三菱重工舶用機械エンジから舶用ディーゼルエンジン事業を承継した。神戸発動機は三菱重工業が開発した舶用ディーゼルエンジンについて、ライセンス料を支払っていたが、事業を統合することで機動的な運営体制を確立する。

    三井造船<7003>は加地テック<6391>を連結子会社化した。加地テックはガスコンプレッサーなどを製造しており、グループに取り込むことで、圧縮機事業戦略の共有化や人材の最適配置などに取り組む。

業界動向

関連のM&Aニュース

NEW! リョービ<5851>、アルミ関連製品の旭テックアルミニウムを子会社化

マルカキカイ<7594>、北九金物工具を子会社化

ミネベアミツミ<6479>の子会社、航空機用精密機械の製造販売会社を子会社化

東光高岳<6617>、産業用駆動装置の製造・販売子会社をアイダエンジニアリング<6118>譲渡

リョービ<5851>、パワーツール事業を京セラに譲渡

明治機械<6334>、柳原製粉機を子会社化

オカダアイヨン<6294>、南星機械、南星ウインテック及び暁機工を子会社化

ツバキ・ナカシマ<6464>、米国NN社より精密ベアリング部品事業を譲受

月島機械<6332>、三進工業を完全子会社化

包装機械等製造の靜甲<6286>、包装機械販売会社を子会社化

オールアバウト<2454>、ミューズコーの孫会社化

日創プロニティ<3440>、金属精密切削加工会社を買収

住友重機械工業<6302>、オランダの再生可能エネルギー発電設備会社を買収

住友重機械工業<6302>、米国Persimmon Technologies Corporationを子会社化

神戸発動機<6016>、三菱重工舶用機械エンジンの舶用ディーゼルエンジン事業 を取得

三井造船<7003>、加地テック<6391>に対する公開買付け開始

住友重機械工業<6302>、日立住友重機械建機クレーンを子会社化

三菱重工業<7011>、一部不動産をJR西日本に譲渡

ミネベア<6479>、岩崎電気<6924>と資本業務提携契約を締結し、筆頭株主へ

三菱重工業<7011>、三菱自動車工業<7211>を持分法適用会社から除外へ

京セラ<6971>と子会社の日本インター<6974>、合併契約を締結

日創プロニティ<3440>、工業用ゴム製品製造会社を子会社化

ミネベア<6479>、ミツミ電機<6767>と経営統合へ

三井造船<7003>、ドイツのEPCS事業会社を子会社化

京セラ<6971>、日本インター<6974>の株式を公開買付へ

オールアバウト<2454>、オンラインゲーム会社を子会社化。

ミネベア<6479>、独・産業用計測機器および工程検査機器メーカーを子会社化。

ミネベア<6479>、事業再生中の航空機部品メーカーのスポンサーへ

ミネベア<6479>、岡本硝子<7746>の連結子会社の第三者割当を引き受け。

ミネベア<6479>、連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)を実施。

オールアバウト<2454>、コロネットを子会社化。

ミネベア<6479>、韓国モアテック社を子会社化。

オールアバウト<2454>、ルーク19の株式を取得し子会社化。

オールアバウト<2454>、大日本印刷<7912>と資本業務提携。

明治機械<6334>、連結子会社シンヨーの株式を一部譲渡

ミネベア<6479>、第一精密産業を子会社化

NEXT STORY

【今治造船】「大手も沈む」構造不況で中堅造船所が成長した理由

【今治造船】「大手も沈む」構造不況で中堅造船所が成長した理由

国内最大手、世界第3位のシェアを持つ今治造船。だが1980年代には大手の3分の1以下の生産能力しかない中堅造船所だった。その同社が頭角を現すきっかけは石油ショックと円高不況。大手すら生き残ることが難しかった時代に下位の同社が成長できたのはなぜか。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb cc85b8b5 8edb 443a a273 78ca4504aa70