M&A速報

黒田電気<7517>、米国の自動車用部品メーカーの株式を取得

2014/03/11

黒田電気(株)(以下「黒田電気」)は、南開工業(株)との間で、同社が保有する米国の自動車用プラスティック射出成型部品メーカーNANKAI Enviro-Tech Corporation(米国、売上高18億6000万円(18,044千US$)、以下「NETC」)の全株式を取得することにつき合意したと発表した。

NETCは、北米並びにメキシコを中心に、主に日欧の自動車部品メーカー(Tier-1)向けに自動車部品用のプラスティック射出成型品を供給している。特にメキシコでは同社が保有する二色射出成型用設備・技術を持つ会社は極めて少ないため、今後もメキシコを中心に事業の拡大が見込まれるとのこと。黒田電気は、NETCを100%子会社にすることにより、米国並びにメキシコでの自動車部品産業に本格的に参入し、同地域における事業基盤の一層の強化を図るとしている。

株式譲渡価格及び株式譲渡実行日は非公表。

※ 1US$=103.195円で換算。

M&Aデータベース

関連の記事

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

名門企業を震え上がらせる復活「村上ファンド」とは

2018/01/25

旧村上ファンド勢力が日本の証券市場を再び震撼させている。「もの言う株主」として企業に大胆な提案を突きつけて最大限の利益を引き出す彼らを、人は「株主権利の守護者」とも「ハゲタカ」とも呼ぶ。その評価はさておき、彼らの「ビジネス」は成功するのか?

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017年M&Aの“アラカルト10選”!をお届け~編集部発

2017/12/30

2017年M&Aの“アラカルト10選”! 編集部独自に話題、出来事をピックアップしました。

【企業力分析】モノを言う株主村上氏 VS 黒田電気

【企業力分析】モノを言う株主村上氏 VS 黒田電気

2016/01/29

物を言う株主村上世彰氏の長女、絢氏が最高経営責任を務めるC&Iホールディングスなどから売掛金を含めて244億円のネットキャッシュがあることを根拠に、配当性向100%を要求された黒田電気を専門家が分析。

M&A速報検索

クリア