M&Aカレンダー

12月 6

【2019年12月6日】今日は何の日?

関西ペイント、欧州の塗料メーカーHelios Groupを子会社化

関西ペイントは欧州の塗料メーカーHelios Group各社の持株会社であるAnnagab S.Aの株式を取得し、子会社化することを決めた。関西ペイントはHelios Groupの子会社化によって、欧州市場に本格参入し、中長期的な業績拡大を目指す。取得価額は700億円。

ディー・エヌ・エー、プロバスケットボールクラブを東芝グループから譲受

ディー・エヌ・エー(DeNA)は東芝グループ傘下のプロバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」事業を譲受することを決めた。2018年1月に100%出資子会社であるDeNAバスケットボールを新設し、現運営会社からクラブ運営事業に係る権利義務の一部を分割により同新設会社に承継させる。

フューチャー、情報システムコンサル業のワイ・ディ・シーを子会社化

フューチャーは情報システムのコンサルティングやソフトウエアライセンスの販売などを手がけるワイ・ディ・シーの株式75%を横河電機から取得し子会社化することを決めた。ワイ・ディ・シーの子会社化によってYOKOGAWAグループの中で培ってきた製造業に関する知識やITサービスのノウハウを活用して、企業成長を目指す。取得額は20億円。

メディカルシステムネットワーク、調剤薬局の永冨調剤薬局を子会社化

メディカルシステムネットワークは、調剤薬局の永冨調剤薬局の全株式を取得し子会社化することを決めた。永冨調剤薬局は大分県内に23店舗を展開する地場大手で、メディカルシステムネットワークは同社を傘下に取り込むことで、重点エリアと位置づける九州での店舗網を充実する。取得額は34億9400万円。