M&Aカレンダー

8月 3

【2020年8月3日】今日は何の日?

メガネスーパー、シミズメガネの眼鏡販売事業を譲り受け

メガネスーパーがシミズメガネの眼鏡販売事業を譲り受けることを決めた。メガネスーパーは地域一番店と、資本提携や業務提携などを進めており、シミズメガネもこの一環。大阪で親しまれているシミズメガネの屋号を維持した上で、シミズメガネの眼鏡販売店11店舗を譲り受ける。事業譲受価額は非公表。

レック、ライオンから殺虫剤「バルサン」を取得

レックはライオンから「バルサン」ブランドの殺虫剤事業を取得することを決めた。これに合わせ、ライオン100%子会社で殺虫剤製造を手がけるライオンパッケージング(福島県矢吹町)の全株式を取得し子会社化する。 大手ホームセンターやドラッグストアへの販売商材が拡大するとともに、その製造拠点を活用して殺虫剤やくん煙剤に関連した新たな戦略商材の開発・生産につなげるのが狙い。殺虫剤事業と株式を合わせて取得価額は14億円。

ソントン食品工業、MBOでダイショーの傘下に

製菓・製パン向けフィリング(加工用素材食品)の製造販売を手がけるソントン食品工業は、石川紳一郎社長によるMBOを実施するため、同氏が代表を務めるダイショーによるTOBへの応募推奨を決めた。MBOを通じて非上場化し、意思決定の迅速化や機動的な組織体制の構築、海外向けのマーケティング活動や商品開発などを目指す。買付価格は約156億円。

富士製薬工業、タイ最大の医薬品製造受託企業OLIC社を子会社化

2012-08-03 富士製薬工業はタイ最大の医薬品製造受託企業であるOLIC(Thailand) Limitedの株式を取得するための譲渡契約をスイスDKSH Holding AGとの間で結んだ。OLIC社を傘下に収めることで、OLIC社が保有する工場とその製造ノウハウを取得するとともに、タイでの製造でコスト競争力を高めるのが狙い。取得価額は5250万スイスフラン(約42億円)。

岡田茂(元三越社長)の誕生日

1938年に三越に入社。銀座店長時代に日本マクドナルドのテナント入りなどで業績を上げ、頭角を現す。1972年に社長に就任すると、即断即決で意思決定を迅速化したのに加えて「これからは物だけ並べて売る時代じゃない」「いずれ来る高齢化社会に備えて、他の百貨店と差別化しろ」と高い先見力を示すなどリーダーシップを発揮した。しかし「岡田天皇」と呼ばれたワンマン体制で社内が混乱。1982年9月の取締役会で解任決議案が電撃可決され、その場で岡田は非常勤取締役に降格となる。翌月、岡田は9億円の特別背任罪容疑で東京地検特捜部に逮捕された。