M&Aカレンダー

7月 18

【2019年7月18日】今日は何の日?

ソフトバンク、副会長にアローラ氏を招聘

ソフトバンクは18日、米グーグルの最高事業責任者(CBO)のニケシュ・アローラ氏を副会長に迎えると発表。ソフトバンクは昨年7月、米携帯電話第3位のスプリントを子会社化しており、現在は同4位Tモバイルの買収交渉を進めている。アローラ氏は通信業界のアナリスト出身。

ソフトバンク、英アームを3兆3000億円で買収

ソフトバンクグループは18日、英半導体設計大手のアーム・ホールディングスを3兆3000億円(240億ポンド)で買収すると発表。あらゆるモノがインターネットにつながるIoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、MPU(マイクロプロセッサー)開発技術などを取り込む。日本企業として最大の買収金額となる。

女子サッカーW杯、なでしこが初優勝

サッカーW杯ドイツ大会が18日(日本時間)、決勝戦が行われ、日本(FIFAランキング4位)は3大会ぶり3度目の優勝を狙った米国(同1位)を2-2からのPK戦(3-1)で降し、初優勝した。年齢制限のないフル代表が世界一に輝くのは男女を通じて初めて。澤穂希選手が通算5ゴールで大会得点王を獲得し、MVPに選ばれた。

モントリオール五輪でコマネチ、史上初の10点満点

モントリオール五輪女子体操段違い平行棒でルーマニアのコマネチ(14歳)が五輪史上初の10点満点を出した。10点満点を想定せず、9.99までしか採点掲示板に表示できなかったことから、「1.00」と表示したエピソードが残っている。コマネチは平均台でも10点満点を出した。女子体操個人総合優勝し、金メダルに輝いた。

吉野家HD、ステーキ最大手のどんをTOBで子会社化

吉野家ホールディングスは18日、ステーキチェーン最大手のどんの子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を22日から始めると発表した。両社は昨年12月に資本業務提携し、吉野家は現在、どんの株式約35%を保有する筆頭株主。

西洋環境開発が破たん、負債総額5538億円

セゾングループの不動産開発会社、西洋環境開発(東京)は18日の臨時取締役会で会社解散を決めた。同日、東京地裁に特別清算を申請し、受理された。関係会社を含めて負債総額は5538億円。バブル期の大規模リゾート開発など過大な投資が裏目となり、1994年に経営危機に陥った。2000年3月期末には4666億円の債務超過となり、存続が困難視されていた。グループの西武百貨店など5社が約900億円の損失を穴埋めし、創業者の堤清二氏が約100億円の私財を提供する。