M&Aカレンダー

10月 20

【2019年10月20日】今日は何の日?

日本電産、イタリア家電用モーター大手のソウルモーターズの買収を発表

ソウルモーターズの親会社であるイタリアの家電部品大手アプライアンス・ コンポーネンツ・カンパニーズから約60億円程度で買収した。ソウルモーターズは洗濯機などのモーターで欧州首位。 欧州では環境対応の家電製品向けの高効率モーターの需要が高まっていた。

関西電力、MID都市開発(旧松下興産)を買収

MIDはパナソニック創業者の松下幸之助氏が設立した松下興産の事業承継会社。2005年に不動産ファンドのエートス・ジャパン傘下で再建を進めてきたが、2008年のリーマン・ショックに伴う不動産不況で業績が再び悪化。関電は百数十億円でエートスが保有する約8割のMID株を買い取った。関電はMID買収でオール電化住宅の普及を目指す。2016年に関電不動産(現・関電不動産開発)に吸収合併され消滅している。

杉本商事、機械工具商社のスギモトを買収

機械工具商社の杉本商事は、近畿・中部エリアに展開する同業商社スギモト(兵庫県)の株式約97%を取得し子会社とすることを決めた。顧客基盤の拡大や商品調達力の強化が狙い。取得価額は約25億円。

昭和電工、ドイツの炭素・黒鉛製品メーカーの黒鉛電極事業会社を買収

昭和電工は、ドイツに本社を有する炭素・黒鉛製品メーカーであるSGLグループの黒鉛電極事業を買収することを決めた。昭和電工は電炉鋼用黒鉛電極の生産能力が世界第3位。SGLグループは黒鉛電極の生産能力が世界第2位。昭和電工は今回の買収でコスト競争力を高める。取得価額は156億円。