M&Aカレンダー

1月 22

【2020年1月22日】今日は何の日?

ワコール、三愛から水着・下着事業を買収

ワコールホールディングスは、三愛(東京都)から水着、下着事業を4月1日付で取得すると発表した。水着販売店「三愛水着楽園」と下着販売店「ノーザリー」の運営を引き継ぐ。三愛のブランドは維持する。ワコールが水着に進出するのは初めて。

ワタミ、神明の出資を受け入れ

居酒屋チェーン「和民」を運営するワタミは、コメ卸最大手の神明ホールディングの出資を受け入れると発表した。発行済み株式の4%超に当たる自社保有株式を約14億円で売却する。ブラック企業批判に伴うイメージ悪化で客足が遠のいている店舗の改装や業態転換などに振り向ける。神明は回転寿司チェーン「元気寿司」を傘下に持つ。

ブリヂストン、蘭トムトムのモビリティー関連事業を1138億円で買収

ブリヂストンは22日、オランダのトムトム(Tom Tom、アムステルダム)傘下で車両の運送データなどモビリティー関連事業を手がけるトムトムテレマティクスを買収することで合意したと発表した。買収金額は9億1000万ユーロ(約1138億円)。2019年4~6月に買収完了を予定する。トムトムはデジタルフリートソリューションと呼ばれる事業で強みを持つ。ブリヂストンは車両やタイヤの稼働状況に関するビッグデータを活用することで、商品開発やメンテナンスサービスの品質向上につなげる。