ソフトバンクの連結子会社であるソフトバンクモバイルは、ソフトバンク持分法適用関連会社であるガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>(以下「ガンホー」という)とグローバルなコンテンツ戦略として同社との関係強化を企図して、普通株式を公開買付けにより取得する。

買付期間は、平成25年4月1日(月曜日)から平成25年4月26日(金曜日)まで(20営業日)。

買付価格は、普通株式1株につき340,276円。

買付予定株式数は、73,400株。上限は73,400株(上限を超える場合は、その超える部分の全部又は一部の買付け等を行わない)。下限は設定していない。

買付総額は、24,976百万円。

この公開買付けでは、買付予定株券数に上限を設けているため、上場は維持される見込みである。

ガンホーの取締役会は、この公開買付けに賛同する意見を表明している。