興銀リースは、東芝ファイナンスの法人向け金融サービス事業を会社分割により事業承継する会社(以下「受皿会社」という。)の株式を取得し、また、併せて東芝ファイナンスの子会社である東芝医用ファイナンス(以下「東芝医用ファイナンス」という。)の株式を取得する。

興銀リースが取得する受皿会社の株式は、受皿会社の発行株式の90%(540株)。残りの10%は東芝が取得する。

また、興銀リースが取得する東芝医用ファイナンスの株式は、東芝医用ファイナンスの発行株式の65%(156,000株)。

取得価額は、今後協議の上決定する。