東芝は、半導体製造装置の開発・製造・販売を行うニューフレアテクノロジー(静岡県沼津市)の株式を追加取得することを決議した。発行済株式総数12万株のうち、現在の4万9401株の株式数を6万1株に高め、子会社化する。

ニューフレアテクノロジーは高度な技術を要する半導体製造装置を製造・販売しており、東芝と関連技術の開発において関係が強い。東芝は同社が今後も技術的に優れた製品を市場へ安定的に供給していくには技術支援及び経営面でサポートする必要があると判断、株式の追加取得を決めた。ニューフレアテクノロジーは東芝の連結子会社となるが、事業独立性の確保から上場を継続する。

取得価額は非公開。取得予定日は2012年12月中。