東芝<6502>は100%子会社で組込みコンピューターの開発・製造などを手がける東芝プラットフォームソリューション(千葉市。資本金4億9900万円)の全株式を投資ファンドのアスパラントグループ(東京都港区)に売却したと発表した。売却価額は非公表。2018年3月期決算の連結税引き前損益ベースで約13億円の売却益を計上する。

東芝は社会インフラ事業を中核に経営再建に取り組んでおり、非中核事業は売却を進めている。