東芝は、医療用機器等のリースや割賦販売事業を手がける東芝医用ファイナンス(東京都中央区。売上高154億円、営業利益4億2700万円、純資産50億3000万円)の株式を追加取得し、完全子会社化することを決議した。現在、同社の株式35%を所有する。

東芝は、子会社の東芝メディカルシステムズの株式過半を売却し、積極的に同社を支援する外部資本の導入を図ることを決定しており、それに伴い東芝医用ファイナンスと興銀リースの資本関係を見直すことにした。

取得価額は36億3000万円。取得予定日は2016年4月15日。