キヤノンは、東芝グループで医療用機器リース会社の東芝医用ファイナンス(東京都中央区。売上高152億円、営業利益4億5600万円、純資産52億1000万円)の株式65%を取得し完全子会社化することを決議した。

キヤノンは2016年12月に東芝から医療機器メーカーの東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)を取得し子会社化した。東芝医用ファイナンスは東芝メディカルシステムズが株式35%を所有しており、今回キヤノンは残りの65%を取得し完全子会社化する。

取得価額は31億4000万円。取得予定日は2017年3月31日。