森永製菓は、インドネシアで粉飲料の製造・販売を手がける子会社PT. Morinaga Kino Indonesia(MKI。売上高36億円)の保有株式(持ち株比率51%)のすべてを、合弁相手の同国PT. Kino Indonesia Tbk(Kino)に譲渡することを決議した。

森永製菓は2013年、インドネシア市場の早期開拓とハラル商品の生産拠点確保を目的にKinoと合弁でMKIを設立した。しかし、主力事業である粉飲料の市場が急速に縮小したことから、MKI の業績は当初想定していた売上・利益目標から乖離する状態が続いていた。Kinoへの株式譲渡に伴い、同社との合弁契約は解消する。

譲渡価額は非公開。譲渡予定日は2019年1月14日。