M&A速報

ソフトバンクグループ<9984>、フィンランドのモバイルゲーム開発会社Supercellを約7700億円で売却

2016/06/21

ソフトバンクグループは、フィンランドを拠点にモバイル端末向けのゲーム事業を展開するSupercell Oy(ヘルシンキ)の全保有株式72.2%を売却すると発表した。譲渡先は中国インターネット事業大手のTencent Holdings Limited(深圳市)の関係会社で、売却額は約7700億円。そのほかに譲渡日までに約430億円の配当があるという。財務体質の強化と資本配分の最適化が目的。

売却金は3回に分けて支払われる。第1回目は2016年8月5日で売却額の48%。第2回目は2016年11月3日で50%。残り2%は2019年8月5日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年4月30日
TモバイルUS
米スプリント
2
2016年7月18日
ARM Holdings plc
株主
3,300,000
3
2016年6月21日
Tencent Holdings Limited関係会社
Supercell Oy
770,000
4
2014年5月9日
ネクシム・コミュニケーションズ(株)
54
5
2013年10月15日
Supercell Oy
Accel London Investments Sàrl、Supercell Oy CEO、Initial Capital LP、PromoTwo S.à.r.l.、Cerval Investments Inc、他法人7社、個人株主22名
151,500
6
2013年3月25日
アジアングルーヴ(同)
24,976

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5