M&Aの記事一覧

会社を売りたい人が15.8倍に急増「日本公庫」の事業承継マッチング支援事業で

会社を売りたい人が15.8倍に急増「日本公庫」の事業承継マッチング支援事業で

日本政策金融公庫(日本公庫)が取り組んでいる「事業承継マッチング支援」事業の2021年度の申込件数が前年度の比8.45倍の3178件に急増した。特に会社を売りたい経営者は前年度の15.8倍に達した。

記事を読む
「ポストコロナ時代のプライベート・エクイティ」|編集部おすすめの1冊

「ポストコロナ時代のプライベート・エクイティ」|編集部おすすめの1冊

京都大学で行われた講義 「ベンチャーエコシステム」と「プライベート・エクイティファンドと企業価値向上」の二つをベースに、まとめ上げたのが本書。学生はもちろん、ファンドや投資先企業、投資銀行などの関係者にも役立ちそう。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 5月16日〜5月20日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 5月16日〜5月20日

2022年5月16日から2022年5月20日までのM&Aニュースをまとめました。 【詳細はこちら】 https://maonline.jp/news/summary20220521

記事を読む
【アサヒペン】四半世紀ぶりにM&A、ペットフード・用品事業に参入

【アサヒペン】四半世紀ぶりにM&A、ペットフード・用品事業に参入

アサヒペンは家庭用塗料のトップメーカーとして高いブランド力を誇る。家庭用塗料に進出したのは60年前の1962(昭和37)年で、業界のパイオニアとしても知られる。塗料事業とDIY用品事業を経営の両輪としてきたが、ここへきてM&Aをテコに新たな成長戦略を打ち出した。ペットフード・ペット用品事業への参入だ。

記事を読む
コーポレートガバナンスを考える イーロン・マスクによるTwitter買収提案にみるM&Aの役割

コーポレートガバナンスを考える イーロン・マスクによるTwitter買収提案にみるM&Aの役割

電気自動車大手のTeslaのCEOであるElon Musk(イーロン・マスク)氏がSNS大手のTwitterに買収提案を行い、Twitterがこれを受け入れたことが話題となっている。米国におけるM&Aの役割とは何なのか。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 5月2日〜5月13日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 5月2日〜5月13日

2022年5月2日から2022年5月13日までのM&Aニュースをまとめました。 【詳細はこちら】 (5月2日〜6日分) https://maonline.jp/news/summary20220507 (5月9日〜13日分) https://maonline.jp/news/summary20220514

記事を読む
「サーチファンド」で社長になった!エヌ・エス・システムの西澤泰夫さんに聞く

「サーチファンド」で社長になった!エヌ・エス・システムの西澤泰夫さんに聞く

サーチファンドを運営するGrowthix Investmentの第一号ファンドで、西澤泰夫さんがエヌ・エス·システムの社長に就任して3 カ月ほどが経つ。事業承継はうまく進んでいるのかー。西澤さんにお聞きした。

記事を読む
M&A税務(9)M&A時における役員借入金の債権譲渡とは

M&A税務(9)M&A時における役員借入金の債権譲渡とは

中小企業の役員借入金の処理について、M&A時の実務的な対応を取り上げます。今回は債権譲渡の手法と、税務上の各取扱いについて解説します。

記事を読む
バリュエーションを考える 平時におけるバリュエーションのすすめ

バリュエーションを考える 平時におけるバリュエーションのすすめ

「有事」では、企業価値が焦点になるケースが多い。「有事」とは、典型的には、株主によるM&Aキャンペーンや敵対的買収のケースである。「有事」は上場会社だけではない。非上場会社でも「有事」がある。

記事を読む
【4月M&Aサマリー】13件減の70件、3カ月連続で前年を下回る|米KKRが日立物流にTOB

【4月M&Aサマリー】13件減の70件、3カ月連続で前年を下回る|米KKRが日立物流にTOB

2022年4月のM&A(適時開示ベース)件数は前年同月比13件減の70件で、3カ月連続で前年同月比マイナスとなった。1~4月累計は307件と前年同期を21件下回る。ロシアのウクライナ侵攻や急激な円安で経済環境が大きく変化する中、ここへきてペースダウンが否めない。

記事を読む
M&A法制を考える マーケット・チェック

M&A法制を考える マーケット・チェック

東芝は4月21日、潜在的な投資家やスポンサーとの戦略的選択肢の提案を「募集」すると発表した。もし「募集」が「買収提案」であれば、これはマーケット・チェック(Market check)と呼ばれる。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月25日〜4月29日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月25日〜4月29日

4月25日から4月29日までのM&Aニュースをまとめました。【詳細はこちら】https://maonline.jp/news/summary20220430

記事を読む
【著者登場】額賀澪さん 「弊社は買収されました」を語る

【著者登場】額賀澪さん 「弊社は買収されました」を語る

強い匂いの洗剤を生産している米国企業が、ほのかな香りが特徴の日本の石鹸メーカーを買収した。文化の異なるこの2社の経営を統合する作業PMIにスポットをあてた小説「弊社は買収されました」を書き上げた額賀澪さんに、執筆の経緯などを聞いた。

記事を読む
ツイッターだけじゃない!大富豪が買収した「名門メデイア」たち

ツイッターだけじゃない!大富豪が買収した「名門メデイア」たち

テスラのオーナー、イーロン・マスク氏が440億ドルで米ツイッターを買収する。ツイッターの「表現の自由」を取り戻すのが狙いとされるが、巨大買収後の運営が注目されている。とはいえ、大富豪によるメディアの買収劇は今回が初めてではない。その運命は?

記事を読む
事業者の自己変革をテーマに 2022年版中小企業白書

事業者の自己変革をテーマに 2022年版中小企業白書

政府は4月26日、2022年版の中小企業白書・小規模企業白書を閣議決定した。今回の白書では事業者の「自己変革」をテーマに、ウィズコロナ、アフターコロナの各フェーズにおいて事業者にとって必要な取り組みを紹介・分析している。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月18日〜4月22日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月18日〜4月22日

2022年4月18日から2022年4月22日までのM&Aニュースをまとめました。【詳細はこちら】 https://maonline.jp/news/summary20220423

記事を読む
「日本電産」2025年までに工作機械メーカー3社を買収 機械事業を5000億円規模に

「日本電産」2025年までに工作機械メーカー3社を買収 機械事業を5000億円規模に

日本電産が工作機械事業に本格参入する。同社は2025年までに工作機械メーカー3社を買収し、プレス機械や減速機などの部品関連を含めて機械事業グループを構成し、日本電産の一つの大きな柱に育てる計画だ。

記事を読む
東北のM&A勢力図が塗り替わる? 目下、「岩手県」が躍進中

東北のM&A勢力図が塗り替わる? 目下、「岩手県」が躍進中

東北6県のM&Aをめぐる勢力図がここへきて塗り替わりつつある。めきめき頭角を現しているのが岩手県。今年に入って同県の企業がかかわるM&Aは8件(上場企業の適時開示ベース)を数え、2位の宮城県3件を引き離して断トツだ。岩手県躍進の理由は?

記事を読む
「吉野家」が「ラーメン」を次の柱に 企業買収を再開 不適切発言の役員解任の影響は

「吉野家」が「ラーメン」を次の柱に 企業買収を再開 不適切発言の役員解任の影響は

吉野家ホールディングスが攻勢に転じる。コロナ禍で足場が固まったとして、企業買収を再開するとともに、ラーメンを牛丼(吉野家)、うどん(はなまる)に次ぐ第3の柱に育てる方針を打ち出した。

記事を読む
 [新版]企業戦略論【下】全社戦略編|編集部おすすめの1冊

[新版]企業戦略論【下】全社戦略編|編集部おすすめの1冊

あなた自身がM&Aを検討している場合、あるいは、あるM&A案件の有用性を外部または内部に説明しなければならない立場である場合、「新版 企業戦略論 戦略経営と競争優位(下)」は役に立つだろう。

記事を読む
カジュアル衣料のアダストリア「企業買収」に本腰 2026年2月期に売上高2800億円に

カジュアル衣料のアダストリア「企業買収」に本腰 2026年2月期に売上高2800億円に

アダストリアが、企業買収を積極化する方針を打ち出した。同社は2026年2月期を最終年とする4カ年の中期経営計画の中で「不足していた検討プロセスと専任チームは整備済み」とし、M&Aに本腰を入れる姿勢を示した。

記事を読む
(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月11日〜4月15日

(聞く)1週間のM&Aニュースまとめ 4月11日〜4月15日

4月11日から4月15日までのM&Aニュースをまとめました 【詳細はこちら】 https://maonline.jp/news/summary20220416

記事を読む
実は顧客が悪い?「全く勝てない」阪神が抱える意外な弱点とは…

実は顧客が悪い?「全く勝てない」阪神が抱える意外な弱点とは…

阪神タイガースが今シーズンは4月14日時点で1勝15敗1分けと、プロ野球ワースト記録を更新する不名誉な出だしとなった。もちろん監督の采配など球団自身の問題が最大の要因だが、「マーケティング」という視点からは、別の問題が浮かび上がってくる。

記事を読む
【藤久ホールディングス】手芸出版・教育の「日本ヴォーグ社」買収、反転攻勢の“号砲”となるか

【藤久ホールディングス】手芸出版・教育の「日本ヴォーグ社」買収、反転攻勢の“号砲”となるか

手芸専門店の藤久ホールディングスが同社として初の本格的なM&Aに取り組む。手芸に関する出版・教育事業の日本ヴォーグ社(東京都中野区)を傘下に収めることになった。藤久は1月に持ち株会社制に移行し、M&Aによる業容拡大を打ち出していたが、早速実行に移した形だ。

記事を読む
新訂版 会社のたたみ方|編集部おすすめの1冊

新訂版 会社のたたみ方|編集部おすすめの1冊

登山中に「これはマズい!」と思ったら、すぐに山を降りるのが鉄則だという。企業経営も同じかもしれない。早い段階で経営から「降りる」決断ができれば、取引先や従業員、そして経営者自身や家族にとっても「どん底」に堕ちるリスクを最小限に抑えられる。

記事を読む