イオンフィナンシャルサービスは、東芝<6502>の100%子会社である東芝ファイナンスの全株式を取得し、連結子会社化することを発表した。

イオンフィナンシャルサービスは、今回の連結子会社化により、東芝ファイナンスの営業力及び高い専門性を有した人材に加え、イオングループの営業ネットワークや、イオンクレジットサービスのローコストな事務処理力、イオン銀行の預金調達力を活用することにより、特に個品割賦・提携ローンの拡大に取り組み、収益の柱として育成していく。

取得株式数は39,203,360株。

取得価額は6,100百万円(アドバイザリー費用等(概算額)100百万円)。

株券引渡期日は平成25年5月16日を予定している。