三井住友フィナンシャルグループは、完全子会社の三井住友銀行を通じ、個人向け金融サービス業のオリックス・クレジット(東京都立川市。営業利益314億円、純資産500億円)の全株式をオリックスへ譲渡することを決議した。

オリックス・クレジットは2009年7月に三井住友銀行が51%、オリックスが49%の株式を保有する形で共同事業を行ってきた。今後は消費者金融事業に関する経営資源を各グループ内に集中させるため、今回の譲渡に至った。今後も両社間で提携契約を締結、業務提携は継続する。

譲渡価額は算定中。譲渡予定日は2012年6月29日。