セコムは、警備業の東芝セキュリティ(川崎市。売上高66億2000万円、営業利益8億円、純資産5億7400万円)の株式80.1%を取得し子会社化すると発表した。

東芝セキュリティは東芝の100%子会社で、東芝グループ各社の工場やオフィスを中心に施設警備、動力警備、消防・防災設備の保守点検、受付業務などを手がけている。セコムは同社が大型施設の警備を通じて蓄積した経験とノウハウを活用して顧客利便の向上につなげる。

株式取得価額は25億円。

株式取得予定日は2018年8月31日。