M&A速報

エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>、ソフトバンク<9984>設立の会員制音楽配信会社を子会社化

2012/10/05

エイベックス・グループ・ホールディングスは、ソフトバンクが2012年8月に設立した会員制音楽・映像配信事業会社のUULA(ウーラ、東京都港区)が実施する第三者割当増資を引き受け、同社の株式60%を取得すると発表した。残り40%は引き続きソフトバンクが所有する。取得価額は30億円。取得予定日は2012年10月11日。

エイベックスの完全子会社で音楽・映像コンテンツを企画・制作するエイベックス・エンタテインメント(東京都港区)が引き受ける。ウーラは両社の合弁会社化を前提に設立された会社で、音楽・映像の定額サービスを中心としたエンタテインメント総合サービスを共同で展開していく予定。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2012年10月5日
(株)UULA
3,000
2
2013年10月4日
(株)ETスクウェア
豊田通商(株)、(株)豊通エレクトロニクス、(株)イーライセンス
40
3
2017年7月10日
(株)イクストル
中西孝氏((株)イクストル代表取締役社長)ほか
非公表
4
2019年11月7日
(株)LIVESTAR
非公表
非公表
5
2019年11月7日
(株)fuzz
非公表
非公表

M&A速報検索

クリア