三井住友フィナンシャルグループ(SFMG)<8316>は子会社の三井住友銀行を通じて、プロミスをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化すると発表した。現在の出資比率は20.71%で全株式取得を目指す。買付総額は888億3500万円となる。

SMFGは、消費者金融市場は縮小はしているものの利ざやが厚く継続して安定した利益水準が見込めると判断し、プロミスを取り込み同事業を強化する。

買付価格は1株あたり780円で、公表前営業日の終値559円に対して39.5%のプレミアムを加えた。

買付予定数は1億1389万1049株で、買付総額は888億3501万8220円。

買付期間は2011年10月18日から11月30日までを予定している。決済の開始日は2011年12月7日。

TOBにより全発行済株式を取得できなかった場合には、三井住友フィナンシャルグループを株式交換完全親会社、プロミスを株式交換完全子会社とする本株式交換を実施する。