M&A速報

東芝<6502>、米国のLNG事業子会社を売却、LNG事業から撤退

2018/11/08

東芝は米国の完全子会社・東芝アメリカ社が保有する米国産LNG(液化天然ガス)事業を担う東芝アメリカLNGコーポレーション(売上高なし、営業利益△3600万円、純資産15億9700円)を売却することを決めた。売却先企業は非公表だが、売却に伴う一時金として売却先企業に8億600万ドル(約913億円)を支払う。

東芝は日本をはじめ各国の需要家に対して米国産LNGを提供することを目的に2013年から米国LNG事業を進めており、2017年に東芝アメリカLNGコーポレーションを設立し、2020年から提供開始を目指していた。

しかしLNGの市況が悪化し、将来赤字が発生する恐れがあることや、LNG事業が他の事業とのシナジー効果が期待できないため、LNG事業から撤退することを決めた。

売却価格は1500万ドル(約17億円)で、売却は2019年3月末までの実施を見込む。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年6月5日
東芝クライアントソリューション(株)
4,005
2
2018年4月16日
東芝セキュリティ(株)
2,600
3
2018年2月28日
TOPS ホールディングス(株)
東芝プラットフォームソリューション(株)
非公表
4
2018年1月18日
LC SPV ACQUISITION LLC
LC Collateral SPV LLC
11,300
5
2017年12月6日
プロバスケットボールクラブ「東芝川崎ブレイブサンダース」
非公表
6
2017年11月14日
青島海信電器股份有限公司
東芝映像ソリューション(株)
12,900

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5