黒田電気(株)(以下「黒田電気」)は、KMホールディングス(株)(以下「公開買付者」)による公開買付けに賛同の意見を表明した。公開買付者は、MBK Partners JC Ⅳ, L.P.が発行済株式の全てを所有する株式会社であり、黒田電気の発行済みの普通株式の全て(自己株式を除く)を取得、所有し、黒田電気の事業を支配及び管理することを主たる目的として、設立された株式会社である。なお、MBK PartnersJC Ⅳ, L.P.は、公開買付期間の満了日後、本公開買付けの決済の開始日の2営業日前までに、KnightElectric Distribution Designated Activity Company に対して、公開買付者の発行済株式の全てを譲渡する予定である。

本公開買付により黒田電気の全株式を取得できなかった場合、二段階取得により全株式を取得する予定。黒田電気は上場廃止となる予定。

公開買付者は、黒田電気グループを電子部品専門商社の先駆者として業界をリードし、これまで高い成長を達成してきていることを評価しており、現在の黒田電気グループの業界内における確固たるポジショニングは、創業以来、独立系商社としてグローバルに顧客をサポートし続けてきた取引実績、安定した顧客基盤、優良な仕入基盤、及び高い専門性に裏付けられた顧客ニーズへの適合力によるものと考えており、それらの強みを活かして、今後も競争優位性が継続されると考えるとしている。

買付価格は1株あたり2,720円。買付予定数は28,378,330株、下限は18,918,900株、上限は設定していない。

買付予定額は771億円。

買付期間は2017年11月2日から12月15日。