M&A速報

富士通<6702>、ソレキア<9867>をTOBにより完全子会社化へ

2017/03/16

富士通は、ソレキアの全株式をTOB(株式公開買い付け)により取得することを決定した。ソレキアは同TOBに賛同している。ソレキアに対しては2月3日付でフリージア・マクロス<6343>の佐々木ベジ会長が、1株あたり2800円でTOBを開始しており、富士通のTOBは佐々木氏に対抗する措置。

富士通は現在2.71%を所有しており、ソレキアから佐々木氏によるTOBについての検討を依頼されていたため、同社を完全子会社とする意向があることを伝えている。ソレキアを取り込み、デジタルビジネス事業における経営の意思決定の迅速化を図る。

買付価格は1株あたり3500円で、公表前営業日の終値に対して27.27%のプレミアムを加えた。買付予定数は73万5357株(割合87.50%)で、買付価格は25億7000万円。買付期間は2017年3月17日から4月28日まで。決済の開始日は2017年5月9日。

買付成立後、ソレキアは上場廃止となる予定。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年7月26日
FCホールディングス(合)
未確定
2
2017年11月2日
Lenovo International Coӧperatief U.A.、(株)日本政策投資銀行
富士通クライアントコンピューティング(株)
28,000
3
2017年3月16日
株主
2,573
4
2017年1月31日
新・ニフティ(株)(コンシューマー向け事業を承継)
25,200
5
2018年9月10日
富士通エレクトロニクス(株)
20,543
6
2013年4月30日
日本スパンション(株)
マイコン・アナログ事業
17,300

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5