買収の記事一覧

シーズメンがエスニック雑貨の「チチカカ(TITICACA)」を買収

シーズメンがエスニック雑貨の「チチカカ(TITICACA)」を買収

メンズ衣料小売のシーズメンは11月30日、エスニック雑貨店「チチカカ」が運営する会社の株式を取得し、子会社化すると発表した。

記事を読む
【M&A判例】労組解散目的は不当解雇では「佐野第一交通事件」

【M&A判例】労組解散目的は不当解雇では「佐野第一交通事件」

親会社が子会社を解散させたとしても、子会社の従業員を引き継がねばならない法的義務はありません。今回ご紹介する事案は、ある会社が買収した子会社の労働組合員を解雇する目的で子会社を解散させ、その効果が争われた判例です。

記事を読む
欧州議会、GAFAなどの小規模競合買収を規制の対象に=FT

欧州議会、GAFAなどの小規模競合買収を規制の対象に=FT

欧州議会の主要政党は11月17日、デジタル経済における反競争的行為を制限する取り組みの一環として、どのような巨大テックを規制対象とするかを巡り合意に達した。

記事を読む
ペイディ買収から学ぶ 赤字企業が高値で買収されること

ペイディ買収から学ぶ 赤字企業が高値で買収されること

「利益なき会社に価値はない」が正であれば、今回のペイディ買収を肯定することは極めて難しいでしょう。しかし「利益よりシェア」という考え方は、戦後急成長を遂げた日本のスタートアップ企業(当時の松下やソニー)が実践していたのです。

記事を読む
米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(下)

米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(下)

ペイディがIPOではなくペイパルによる買収を選択したのはなぜでしょうか。米ペイパルによるペイディ買収案件の買収額3000億円が高いのか安いのか、筆者の試算をもとに分析したいと思います。

記事を読む
米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(上)

米ペイパルのペイディ買収「3,000億円」は、高いのか安いのか(上)

米ペイパルがペイディを270億米ドル(約3,000億円)で買収しました。国内スタートアップのM&Aとしてもおそらく過去最大級の規模になると思われます。この買収額が高いか安いかについて検証してみたいと思います。

記事を読む
米ペイパル、ピンタレストに総額450億ドル(約5兆円)で買収提案 

米ペイパル、ピンタレストに総額450億ドル(約5兆円)で買収提案 

米決済大手のペイパル・ホールディングスが米ピンタレストに総額450億ドルで買収を提案したことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。実現すれば、SNS買収案件として過去最大となる。

記事を読む
売上高が回復しない安楽亭、起死回生のアークミール買収が裏目に

売上高が回復しない安楽亭、起死回生のアークミール買収が裏目に

安楽亭の売上高が戻りません。2022年3月期第1四半期の安楽亭業態の売上高は前期比0.3%減の20億4,700万円でした。あみやき亭焼肉事業の2022年3月期第1四半期の売上高は前期比22.4%増の37億2,000万円。安楽亭の出遅れが鮮明です。

記事を読む
インド放送大手「ジー」、株主のインベスコがソニーとの合併に反対

インド放送大手「ジー」、株主のインベスコがソニーとの合併に反対

インドの放送大手ジーとソニーグループのインド子会社、ソニー・ピクチャーズ・ネットワークス・インディア(SPNI)による合併計画に、ジー株主の米投資会社インベスコが11日、反対を表明し、経営陣交代を求めた。

記事を読む
米クアルコム、スウェーデンの自動車部品会社を買収

米クアルコム、スウェーデンの自動車部品会社を買収

米半導体大手クアルコムとニューヨークに拠点を置く投資会社SSWパートナーズが、スウェーデンの自動車部品会社ヴィオニアの買収で合意した。

記事を読む
最近出版された「M&A関連本」2021年7ー9月

最近出版された「M&A関連本」2021年7ー9月

コロナ禍で出版不況と言われるなかでもM&Aをテーマにした書籍の発刊が相次いでいます。最近出版(2021年7-9月)されたM&A関連本をまとめました。

記事を読む
米ネットフリックス、ビデオゲーム開発会社を初買収

米ネットフリックス、ビデオゲーム開発会社を初買収

9月28日、米動画配信サービス大手ネットフリックスは、ビデオゲーム開発会社のナイト・スクール・スタジオを買収したと明らかにした。

記事を読む
旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

旭化成、イスラエルの医療機器会社を約592億円で買収

旭化成は13日、子会社のZOLL Medicalがイスラエルの医療機器会社Itamal Medicalのすべての発行済株式を総額5億3800万ドル(約592億円)で買収する最終合意書を締結したと発表した。

記事を読む
米決済大手のペイパルがペイディを3000億円で買収へ

米決済大手のペイパルがペイディを3000億円で買収へ

米決済大手のペイパル・ホールディングスは7日、後払い決済サービスのペイディ(東京・港)を3000億円で買収すると発表した。買収は現金で行う。今年10─12月までに完了させる予定。

記事を読む
米フォーブス、NYでSPAC上場へ 時価総額6.3億ドル

米フォーブス、NYでSPAC上場へ 時価総額6.3億ドル

米誌フォーブス発行元のメディア大手フォーブス・メディアは26日、特別目的買収会社(SPAC)との合併を通じてニューヨーク証券取引所に上場すると発表した。合併後の時価総額は6億3000万ドルとなる見通し。

記事を読む
ハンバーガー、回転寿司、老人ホームまで 居酒屋企業はウィズコロナでどう変わる?

ハンバーガー、回転寿司、老人ホームまで 居酒屋企業はウィズコロナでどう変わる?

居酒屋企業が変化を迫られています。鳥貴族ホールディングスは、チキンバーガー専門店「TORIKI BURGER」の1号店を8月25日大井町に出店。寿司居酒屋「や台ずし」のヨシックスホールディングスはM&Aを通して有料老人ホーム事業に進出すると発表しました。

記事を読む
米エヌビディアのアーム買収は競争を阻害=英規制当局

米エヌビディアのアーム買収は競争を阻害=英規制当局

英競争・市場庁(CMA)は20日、米半導体大手エヌビディアによる英半導体設計企業アーム買収について、競争を阻害し競合企業の弱体化につながる可能性があるとの見解を示した。

記事を読む
東証、「公正なM&Aの在り方に関する指針」公表後2年目の開示状況を公表

東証、「公正なM&Aの在り方に関する指針」公表後2年目の開示状況を公表

東証は2021年7月2日、「公正なM&Aの在り方に関する指針(MBO指針)」を踏まえ、2020年7月1日から2021年6月30日までに公表されたMBO(13件)及び支配株主による従属会社の買収(24件)の開示状況を公表しました。

記事を読む
【7月M&Aサマリー】62件、3カ月連続で前年を下回る|金額も振るわず

【7月M&Aサマリー】62件、3カ月連続で前年を下回る|金額も振るわず

2021年7月のM&A件数は前年同月比8件減の62件となり、3カ月連続で前年を下回った。取引金額は国内、海外ともに大型案件が乏しく、前年同月比38%減の488億円。1000億円を割り込んだのは今年初めてで、7月としても過去10年で最低に。

記事を読む
コロナ禍が引き裂く「男女関係」動き出すビジネスとは

コロナ禍が引き裂く「男女関係」動き出すビジネスとは

コロナ禍で、夫婦仲の悪化や、浮気、不倫の増加、復縁に対するニーズの拡大などの現象が見られるという。こうした状況にどのようなビジネスが対応しているのだろうか。

記事を読む
不祥事に隠された買収劇に女性社員が結束して挑む『サムジンカンパニー1995』

不祥事に隠された買収劇に女性社員が結束して挑む『サムジンカンパニー1995』

単調な業務に甘んじていた女性社員たちが、ふとしたことから自社の不正を見つけ、調査を進めるうちに自社が買収のターゲットになっている事実を突き止める。自分は何を求めて働くのか、会社は誰のものかを自問しながら、会社を食い物にする黒幕と対決する…

記事を読む
【2021年上期のM&A】13年ぶりの高水準、「売却」が4割増

【2021年上期のM&A】13年ぶりの高水準、「売却」が4割増

2021年1~6月(上期)のM&A件数(適時開示ベース)は447件と前年同期を26件上回り、3年連続で増加した。上期としては2008年(468件)以来13年ぶりの高水準で、昨年来の新型コロナウイルス感染拡大による経済環境の激変がM&A市場にとって追い風となった形だ。

記事を読む
成長戦略実行計画案でSPACの制度整備の検討が示される

成長戦略実行計画案でSPACの制度整備の検討が示される

米国では2020年に実施されたIPO全体の5割強がSPAC(Special Purpose Acquisition Company)の上場であり、日本でも実現を望む声が多数聞かれていたところです。

記事を読む
【M&A】ドイツ、外資規制の追加変更

【M&A】ドイツ、外資規制の追加変更

2021年1月下旬に対外経済法施行令の第17次改正案が公表されました。本改正案ではドイツの外資規制に「支配の取得」という概念を導入しています。

記事を読む
セブンアイのスピードウェイ買収に関する報道を読み解く

セブンアイのスピードウェイ買収に関する報道を読み解く

2021年5月17日、セブンアンドアイがスピードウェイ買収に関する異例のプレスリリースを公表しました。プレスリリース公表の経緯と市場の反応を解説します。

記事を読む