駅探は、東芝からチケットレス出張手配システムなどを手がけるビジネストラベルジャパン(BTJ、川崎市。売上高2億2100万円、営業利益3830万円、純資産7530万円)の株式78.25%を取得し子会社化すると発表した。

BTJは2001年3月設立で、大手法人クライアントを中心にビジネストラベルマネージメントサービスを提供している。駅探は乗換案内サービスなど一般消費者や法人向けの移動サポートビジネスを手がける。これまでの交通費精算だけでなくチケット手配や管理システムまで幅広い領域を網羅することで、法人向け事業を拡大する。

取得価額は7200万円で、このうちデューディリジェンス費用が200万円。取得予定日は11月13日。