東芝は2016年6月30日付で、冷蔵庫やテレビなどの白物家電を製造・販売する東芝ライフスタイル(東京都青梅市。売上高2670億円、営業利益△604億円、純資産△654億円)の株式80.1%を、中国家電大手の美的集団股份有限公司(広東省。純資産約9800億円)グループに譲渡すると発表した。譲渡価額は約537億円。

組織再編を進める東芝は、家庭電器事業に対する同社単独では競争力強化施策の実行が困難と判断した。具体的には美的集団の子会社で家電商品の輸出入を手がけるMidea International Corporation Company Limitedに譲渡する。

東芝ライフスタイルの映像事業(売上高1910億円、営業利益△321億円)については同日付で、会社分割により東芝の別の子会社、東芝メディア機器に承継する。