ソフトバンクは米国子会社を通じて、米国で携帯端末の卸売業を手がけるブライトスター(フロリダ州マイアミ。売上高約6170億円、営業利益約173億円、純資産約299億円)の全株式を取得し、子会社することを決議した。

ブライトスターは、移動通信分野に特化した世界最大の卸売会社で、携帯端末メーカーやキャリア、小売業者など、移動通信分野の主要企業に対して多彩なサービスを提供している。ソフトバンクは2013年7月に米国のスプリント・ネクステル・コーポレーションを買収しており、世界規模での事業展開を加速させる。

取得価格は約1094億円。取得予定日は2013年11月から12月。