りそなホールディングス、三井住友フィナンシャルグループ、みなと銀行、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行は、本日開催した取締役会において、みなと銀行、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行の3社の経営統合に向け協議・検討を進めていくことについて合意した。

なお、本経営統合については、関係当局の許可等を得ることを前提としている。

りそなホールディングスの傘下に中間持株会社を設立し、みなと銀行、関西アーバン銀行、近畿大阪銀行の各社が完全子会社となる持株会社方式による統合を図る。

りそなホールディングスは統合グループの持株会社の議決権の過半数を有し、連結子会社とする。

三井住友フィナンシャルグループは、本持株会社を持分法適用会社とする。

本経営統合における統合比率は今後実施するデューデリジェンスの結果及び第三者算定機関による株価算定の結果等を踏まえて、本最終契約の締結までに全当事者が誠実な協議に基づいて決定する。

株式取得価額:未定

株式取得予定日:平成29年9月末頃