ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

alt
独メーカーを200億円近くで買収する東海カーボンの本社(東京・北青山)

トラック・農機具などリユース関連が4件

動きが目立った業種をみてみよう。

まずドラッグストア。業界で首位を争うウエルシアホールディングはクスリのマルエ(前橋市、売上高127億円。58店舗)、ツルハホールディングスはJR九州傘下のJR九州ドラッグイレブン(福岡県大野城市、売上高519億円。228店舗)の子会社化を発表した。取得金額はいずれも非公表。今年に入り、ウエルシアは初めて、ツルハは2件目のM&Aとなる。

中古品のリユース関連は4件あった。TRUCK-ONEは東南アジアに中古トラックを販売するSUN AUTO(北九州市)の子会社化、マーケットエンタープライズは旺方トレーディング(鳥取市)から中古農機具の買取・販売・輸出事業を取得することを決めた。

ヤマノホールディングスは和装品リサイクルショップ112店舗(うちフランチャイズ64店舗)を運営する東京山喜(東京都江戸川区、民事再生法を適用申請中)の事業取得に関する検討に入ると発表。また、BuySell Technologiesはバンク(東京都渋谷区)から財布やバッグ、スマートフォンなどリユース品の即時買取アプリ「CASH」事業を取得した。

東京山喜のスポンサーに名乗り出たヤマノホールディングスの本社(東京・代々木)

グルメ杵屋、ラーメン・中華「雪村」を傘下に

外食では、グルメ杵屋がラーメン店など経営の雪村(茨城県土浦市)とセントラルキッチン運営のゆきむら亭エフシー本部(同)を子会社化。雪村は1979年に創業し、茨城県南部でラーメン「ゆきむら亭」、つけ麺「吉右衛門」、中華料理「ゆきむら」、唐揚げ「鶏一番」など35店舗を経営し、セントラルキッチン方式による地域集中出店を強みとする。

香川県や福岡県、大分県で喫茶店やレストランを経営するエージーワイ(愛媛県今治市)を子会社化したのは、ありがとうサービス。ありがとうサービスはブックオフやモスバーガーなどのフランチャイズ展開を主力とする。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「福岡県」が地方都市エリアランキングのトップに 買収対象企業数

「福岡県」が地方都市エリアランキングのトップに 買収対象企業数

2020/01/12

2019年のM&A(841件)のうち東京都、神奈川県、愛知県、大阪府の4大都府県を除く地方都市エリアで、買収の対象となった企業数を比較したところ、福岡県が19件でトップとなった。2位が埼玉県の13件、3位が12件で京都府と兵庫県が並んだ。

関連のM&A速報