M&A速報

タケエイ<2151>、生木再生資源事業の富士リバースを子会社化

2014/10/14

産業廃棄物のリサイクルを手がけるタケエイは、生木の再生資源化を事業とする富士リバース(山梨県富士吉田市。売上高10億4000万円、営業利益4950万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

富士リバースは、関東・甲信地域の自治体が実施する街路樹整備で発生した剪定枝や造園業で撤去された廃木材などを回収しチップ化する。タケエイは今回の取得により一般廃棄物処理分野へ参入する。また、木質系チップを原燃料とする都市型バイオマス発電事業への参入も検討する。

取得価額は非公表。取得予定日は10月15日。

M&Aデータベース

関連の記事

【3月M&Aサマリー】94件、2カ月連続で13年ぶりの高水準が続く

【3月M&Aサマリー】94件、2カ月連続で13年ぶりの高水準が続く

2021/04/07

2021年3月のM&A件数は94件と前年同月を6件上回り、3月として2008年以来13年ぶりの高水準を記録した。前月比では1件減。2カ月連続で90件台に乗せるのも13年ぶり。1都3県の緊急事態宣言の延長と重なったが、むしろ勢いを増した形だ。

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

2020/05/07

新型コロナウイルスの影響がM&A市場に数字となって表れてきた。4月のM&Aは50件と前年同月を17件下回り、2016年以来の低水準となった。3月比では36件の大幅減少。1~3月期は11年ぶりの高水準を記録したが、一転、急ブレーキがかかった。

M&A速報検索

クリア