セコムは、住生活グループとの間で包括的業務提携契約を締結し、それに伴い住生活グループの連結子会社であるLIXILが保有するLIXILニッタンの発行済普通株式の100%を取得する。

両社は、業務提携することで双方の既存事業及び防災事業の継続的な事業連携による発展と業務拡大並びに新規事業の開発を目指す。

また事業提携の一環として、セコムがLIXILニッタンの株式を取得する。

セコムの連結子会社である能美防災と住生活グループの連結子会社であるLIXILニッタンは、防災分野で別々に活動をしてきたが、防災事業を今後とも発展強化するために、LIXILニッタンが培ってきた営業基盤・商品開発力等を活用することが不可欠と判断し、今回の株式取得となった。

セコムが取得するLIXILニッタンの株式は、14,328,000株。

取得価額は、12,700百万円。

LIXILニッタンの平成23年3月の経営成績及び財政状態は、以下のとおり。

純資産 9,661百万円

総資産 26,354百万円

売上高 34,178百万円

営業利益 975百万円

経常利益 1,328百万円