トステム、INAXなどを傘下に持つ住生活グループは、住宅用木材販売・プレカットのハイビックを株式交換を通じて完全子会社化する。

住生活グループは、ハイビックとの経営一体化を図ることにより木材関連事業の製品とサービス

について強化が見込める、一方、ハイビックは、住生活グループの一員となって同社グループの製品及び販売拠点網を生かすことにより日本国内での販売拡大が見込めると判断した。

株式交換効力発生予定日は、平成23年10月1日。

株式交換比率は、住生活グループ株式1株に対して、ハイビック株式0.094株割り当てる。

株式交換によりハイビックは、平成23年9月28日に上場廃止となる予定。