トステム、INAXなどを傘下に持つ住生活グループは、呉服・インテリア・内装材などの川島織物セルコンを株式交換を通じて完全子会社化する。

両社は、平成22年11月に業務資本提携を締結し、財務面・営業面にてシナジー効果を発揮してきた。提携強化により、今後一層の販売拡大や物流・間接業務の協業についても効率的な仕組みの構築によるコスト削減が見込めると判断した。

株式交換効力発生予定日は、平成23年8月1日。

株式交換比率は、住生活グループ株式1株に対して、川島織物セルコン株式0.035株割り当てる。

株式交換により川島織物セルコンは、平成23年7月27日に上場廃止となる予定。