M&A速報

野村総合研究所<4307>、米国ビッグデータ関連企業を買収手続きへ

2015/03/31

野村総合研究所(東京都)は、より付加価値の高いサービスをグローバルに提供できる体制の構築を目的として、ビッグデータを活用したデジタルマーケティングを行うBrierley&Partners,Inc.(アメリカ、売上高55億円、営業利益3億円、純資産11億円、以下BP社)の全株式について、米国の自社子会社を通じ買収手続きを開始することをBP社と合意したことを発表した。

株式取得価額は約80億円(アドバイザリー費用等含む)。

取引実行予定日は平成27年4月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

【野村総研】時価総額は証券超え!長期安定成長のカギはM&A

【野村総研】時価総額は証券超え!長期安定成長のカギはM&A

2021/02/25

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う景気の急速な悪化にもかかわらず、2021年3月期の営業利益が6期連続で過去最高を更新する見通しの野村総合研究所(野村総研)。その原動力となっているのが豪州を中心に展開しているM&Aだ。

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

【4月M&Aサマリー】50件、4年ぶりの低水準|コロナの影響くっきり

2020/05/07

新型コロナウイルスの影響がM&A市場に数字となって表れてきた。4月のM&Aは50件と前年同月を17件下回り、2016年以来の低水準となった。3月比では36件の大幅減少。1~3月期は11年ぶりの高水準を記録したが、一転、急ブレーキがかかった。

M&A速報検索

クリア