LIXILグループは子会社のLIXIL(東京都千代田区)を通じて、ドイツを中心とする欧州で最大規模の水栓金具メーカーのGROHE Group S.à r.l.(本社ルクセンブルグ。売上高約531億円、営業利益約78億8000万円、純資産約535億円)の株式12.5%を取得し子会社化することを決めた。株式の所有割合を43.75%から56.25%に引き上げる。

LIXILは2014年1月に日本政策投資銀行(DBJ)と設立した合弁会社のGraceA(東京都江東区)を通じて、GROHEの株式87.5%を取得し、同社を持ち分法適用関連会社としていた。LIXILグループは積極的な海外展開を進めており、GROHEを既存事業と一体運営することでグループ内での相乗効果創出を目指す。

取得価額は約309億円(アドバイザリー費用など含む)。取得日は2014年12月10日。