トップ > 調べる・学ぶ > M&A実務 > 統計・レポート >M&A甲子園! 東京がダントツ、岩手・奈良・長崎など8県「ゼロ行進」中

M&A甲子園! 東京がダントツ、岩手・奈良・長崎など8県「ゼロ行進」中

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
高校球児の熱戦の舞台…阪神甲子園球場

夏の甲子園大会(第101回全国高校野球選手権大会)は連日、熱戦が続き、代表校を送り出した郷土の声援もヒートアップしている。ビジネスの世界でも今年のM&A(企業の合併・買収)件数が10年ぶりの高水準で推移し、こちらも盛り上がっている。「M&A版甲子園」と題し、M&A戦線における各都道府県の奮闘ぶりをみてみるとー。

ダントツの東京338件、大阪の4倍以上

全上場企業に義務付けられた東証適時開示のうち、経営権の異動を伴うM&A(グループ内再編は除く)は今年に入って前年同期比69件増の474件(8月7日時点)...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY