タケエイは、子会社の諏訪重機運輸を通じ、再生骨材・再生砕石の生産・販売を行う橋本建材興業(長野県安曇野市。売上高1億4000万円)の全株式を取得することを決議した。

橋本建材興業は、安曇野市を中心に中信地域全域において、アスファルトやコンクリート等のがれき類を再資源化品(再生骨材・再生砕石)に加工する事業を行っている。諏訪重機運輸は、諏訪市を中心とする長野県諏訪地域において廃棄物処理業、建築解体業を主軸とし、営業基盤を諏訪地域から松本市及び周辺地域へと拡大した。タケエイは橋本建材興業を取り込むことで、事業エリアのさらなる拡大を図る他、コンクリートがら等のリサイクルを完全内製化することで原価低減を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2012年10月16日。