アステラス製薬<4503>は、細胞医療製品を手がけるバイオベンチャー企業の米ユニバーサル・セルズ社(ワシントン州)の全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。買収金額は一時金と臨床開発の段階に応じた成功報酬を合わせて最大約110億円。

ユニバーサルとは2017年10月、一つの適応症を対象として細胞技術の独占的ライセンス契約を結んだが、今回の買収でより多くの治療分野で同社の細胞技術を活用するのが狙い。ユニバーサルは2013年設立で、従業員は29人。