アステラス製薬(東京都)は、生産拠点の一つで医薬品の原薬の製造を行っている清須工場(愛知県)における不動産、動産(設備、機器等)及び医薬品製造事業を、医薬品の生産、販売及び研究開発を行う日本マイクロバイオファーマ(東京都、以下MBJ)へ譲渡する契約を締結した。

アステラス製薬は、本事業譲渡による一層の高質化・効率化を図っていくとしており、現在清須工場で製造している医薬品の原薬は、MBJ への製造委託品として同工場で製造を継続する予定。