M&A速報

アステラス製薬<4503>、がん免疫関連バイオテクノロジー企業の米Potenza を子会社化

2018/12/14

アステラス製薬は、がん免疫関連バイオテクノロジー企業の米Potenza Therapeuticss, Inc.(マサチューセッツ州)の買収手続きが完了したと発表した。アステラス製薬は2015年に締結した独占的共同研究開発契約に基づきPotenzaを買収する独占的オプション権を行使した。取得価額は約187億円。

Potenzaとの提携で創出した臨床段階にある複数の新規がん免疫療法プログラムは、アステラス製薬が保有する既存のがんプログラムとの併用療法や、新たながん免疫療法プログラムとの併用療法の開発につながる可能性があるとしている。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月3日
Ogeda SA
Vealius Biocapital II SA Sicar、Fund+ NV、SRIW SA、 Capricorn Health-Tech Fund NV、BNP Paribas Fortis Private Equity Management SA
59,300
2
2016年10月28日
Ganymed Pharmaceuticals AG
ATS Beteiligungsverwaltung GmbHほか
48,221
3
2016年8月4日
Avara Norman Pharmaceutical Services, Inc.
Astellas Pharma Technologies, Inc.
非公表
4
2015年11月11日
LEO Pharma A/S
グローバル皮膚科事業
89,233
5
2015年11月10日
Ocata Therapeutics, Inc.
Ocata Therapeutics, Inc.経営陣、ほか
46,600
6
2015年10月30日
日本マイクロバイオファーマ(株)
清須工場の不動産、動産及び医薬品製造事業
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5