アステラス製薬は、がん免疫関連バイオテクノロジー企業の米Potenza Therapeuticss, Inc.(マサチューセッツ州)の買収手続きが完了したと発表した。アステラス製薬は2015年に締結した独占的共同研究開発契約に基づきPotenzaを買収する独占的オプション権を行使した。

Potenzaとの提携で創出した臨床段階にある複数の新規がん免疫療法プログラムは、アステラス製薬が保有する既存のがんプログラムとの併用療法や、新たながん免疫療法プログラムとの併用療法の開発につながる可能性があるとしている。

取得価格は約186億8000万円。