アステラス製薬(東京都)は、同社子会社のアステラスUS ホールディングInc.(米国)が全世界に8,500名以上の従業員と60か所の工場を有するAmerican Industrial Acquisition Corporation(米国)の一員として医薬品の受託製造ビジネスを展開するAvara Norman Pharmaceutical Services, Inc.(米国、以下Avara社)との間で、アステラス製薬の生産子会社で医薬品の製剤・包装を行うノーマン工場(米国)を保有するアステラス ファーマ テクノロジーズ(米国)の全株式をAvara社に譲渡することについて合意し、株式譲渡契約を締結した。

アステラス製薬は、自社の機能強化に加え、外部リソースを有効活用することにより、高品質な医薬品の安定供給を効率的に行うことのできる、変化に強い生産体制の確立を推進しており、その取り組みの一環としてAvara社へのアステラス ファーマ テクノロジーズの譲渡に合意したとしている。なお、現在ノーマン工場で行っている医薬品の製造は、Avara社への製造委託により引き続き同工場で行う予定。

株式譲渡価額は非公表。

事業譲渡日は米国時間平成28年8月4日。