M&A速報

アステラス製薬<4503>、抗真菌剤「ファンガード」製造販売権をスイス製薬企業のサンドに譲渡

2023-01-24
alt
アステラス製薬の本社(東京・日本橋本町)

アステラス製薬は、キャンディン系抗真菌剤「ファンガード」(海外での製品名は「マイカミン」)に関する全世界での製造販売権を、スイス製薬企業Sandoz AG(バーゼル)に譲渡することを決めた。経営資源配分の最適化の一環。譲渡価額は6250万ドル(81億3000万円)~7500万ドル(97億6000万円)。譲渡後、同事業の売上高の達成状況に応じて追加対価を受け取る。当該事業の2022年3月期の売上高は189億円だった。2023年上期中の譲渡完了を見込む。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月3日
Ogeda SA
Vealius Biocapital II SA Sicar、Fund+ NV、SRIW SA、 Capricorn Health-Tech Fund NV、BNP Paribas Fortis Private Equity Management SA
59,300
2
2016年10月28日
Ganymed Pharmaceuticals AG
ATS Beteiligungsverwaltung GmbHほか
48,221
3
2016年8月4日
Avara Norman Pharmaceutical Services, Inc.
Astellas Pharma Technologies, Inc.
非公表
4
2015年11月11日
LEO Pharma A/S
グローバル皮膚科事業
89,233
5
2015年11月10日
Ocata Therapeutics, Inc.
Ocata Therapeutics, Inc.経営陣、ほか
46,600
6
2015年10月30日
日本マイクロバイオファーマ(株)
清須工場の不動産、動産及び医薬品製造事業
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5