タケエイは、持分法適用会社で環境コンサルティング事業を行うアースアプレイザルを連結子会社化することを決議した。現在20.0%の出資比率を67.4%に引き上げる。

アースアプレイザルは、汚染土壌調査・アスベスト調査等の環境コンサルティング事業を手がける。タケエイはコンサルティング部門の強化のため、2012年9月にアースアプレイザルと資本業務提携を結んでいた。サービスの多角化による両社提携の相乗効果が出始めており、タケエイはすべての経営資源を一体化し、企業価値の向上を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2013年4月1日。