約300社の事業会社で構成され、約150の国と地域で商品・サービスを提供するLIXILグループ(東京都)の完全子会社のLIXIL(東京都)は、完全子会社で、プレカット製品の製造販売、木材・建材・住宅設備等の販売、建築部材の販売、一般木造注文住宅の施工販売を行うハイビック(栃木県、売上高203億円、営業利益7億円、純資産68億円)の全株式をポラリス・キャピタル・グループ(東京都、以下ポラリス)が運営するポラリス第三号投資事業有限責任組合等に譲渡することについて、ポラリスと合意に至った。

LIXILグループは、これまで大手企業の一事業部門や子会社のカーブアウトの投資実績を有するポラリスの下で、ハイビックが保有する事業資産を最大限活かし、サービスレベルの向上を実現することで、さらなる企業価値の向上を目指すことが有効であると判断したとしている。

株式譲渡実行予定日は平成28年8月下旬。