M&A速報

アステラス製薬<4503>、欧州・ロシア・CIS・アジアで販売する感染症治療薬など5製品をドイツCheplapharmに譲渡

2021/06/16

アステラス製薬は、欧州やロシア、CIS(独立国家共同体)、アジアで販売している感染症治療薬など5製品に関し、ドイツの製薬企業Cheplapharm Arzneimittel GmbHに譲渡することを決めた。譲渡価額は9500万ユーロ(約126億円)。9月以降に譲渡完了を見込む。経営資源配分の最適化の一環。

アステラスは昨年、3000億円以上を投じて米バイオテクノロジー企業のオーデンテス・セラピューティクスを傘下に収めるなど、先端医療分野に経営資源を集中する方針を打ち出している。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年4月3日
Ogeda SA
Vealius Biocapital II SA Sicar、Fund+ NV、SRIW SA、 Capricorn Health-Tech Fund NV、BNP Paribas Fortis Private Equity Management SA
59,300
2
2016年10月28日
Ganymed Pharmaceuticals AG
ATS Beteiligungsverwaltung GmbHほか
48,221
3
2016年8月4日
Avara Norman Pharmaceutical Services, Inc.
Astellas Pharma Technologies, Inc.
非公表
4
2015年11月11日
LEO Pharma A/S
グローバル皮膚科事業
89,233
5
2015年11月10日
Ocata Therapeutics, Inc.
Ocata Therapeutics, Inc.経営陣、ほか
46,600
6
2015年10月30日
日本マイクロバイオファーマ(株)
清須工場の不動産、動産及び医薬品製造事業
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5