LIXILグループは子会社を通じて、米国の衛生陶器・水栓金具など水回り製品の製造販売のアメリカンスタンダード(ニュージャージー。売上高約820億円、純資産約△45億2000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

アメリカンスタンダードは、北米全土における、衛生陶器・水栓金具・浴槽等水回り製品の大手製造・販売業者。ブランド展開する水回り製品は、トップブランドとして世界的に認知度が高い。

LIXILは、北米市場で 300億円規模の事業を展開しているが、今回の買収で今まで手薄だった衛生陶器等の水回り製品事業に本格参入する。海外売上高の拡大や、米国での衛生陶器事業におけるリーディングポジションの獲得を狙う。

取得価額は約531億円。取得予定日は2013年8月。