【JVCケンウッド】巧みなM&Aで長期低迷からの浮上を目指す

alt

M&A年表

公表日 内 容 取引価格
2012年12月14日 東京特殊電線から医療用画像表示機器などの液晶ディスプレー事業を譲受 7億5900万円
2014年1月31日 業務用無線システム開発を手掛ける米EF Johnson Technologies,Incを子会社化 66億1300万円
2014年1月31日 携帯電話販売事業子会社ケンウッド・ジオビットの全株式をノジマへ売却 32億円
2014年5月14日 連結子会社のCD/DVDディスクを手掛けるJVC America, Inc.をカナダCinram Group Inc.へ売却 非公表
2015年1月30日 イタリアのカーエレクトロニクス関連製品の製造・販売を手掛けるASK Industries S.p.A.を子会社化 36億7800万円
2016年12月22日 電子機器製造のジー・プリンテックを、あおぞら銀行などが出資するAZ-Star 1号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)へ売却 非公表
2019年9月6日 先進運転支援システム開発子会社のZMPを売却。売却先は非公開 非公表
2021年4月1日 通信指令・管理システム開発の米子会社Zetronを、豪Codanへ売却 49億8100万円

この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

おおぞら管理(旧オリオン電機)が特別清算 事業は他社へ譲渡

おおぞら管理(旧オリオン電機)が特別清算 事業は他社へ譲渡

2019/06/09

おおぞら管理は福井地裁へ特別清算を申請し、5月20日に特別清算開始決定を受けた。負債総額は債権者10名に対して約100億2900万円。

関連のM&Aニュース