【極楽湯HD】国内M&Aと中国フランチャイズで成長軌道に

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京都千代田区内の店舗

銭湯「極楽湯」「RAKU SPA」を展開する極楽湯ホールディングス(HD)<2340>が2019年、2020年と立て続けにM&Aを実施し、国内店舗数の増加と運営体制の強化を進めている。一方、中国ではフランチャイズを中心に店舗数を増やし、事業規模の拡大に取り組んでいく計画だ。

現在、日本、中国とも新型コロナウイルスの影響で厳しい環境下にあるが、いずれ新型コロナウイルスの感染は終息するはずで、日本と中国の2本立て戦略に変わりはないものとみられる。

今後、同社は日本と中国ではどのような事業を展開するのだろうか...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5