テンプホールディングスは子会社を通じて、パナソニックからデジタルAV機器のソフトウエアやハードウエアの設計・開発を手がける同社の完全子会社2社の株式66.6%をそれぞれ取得すると発表した。取得するのはパナソニックAVCテクノロジー(大阪府門真市。売上高38億1500万円、営業利益1億100万円、純資産6億9200万円)とパナソニックAVCマルチメディアソフト(同。売上高26億3000万円、営業利益6600万円、純資産4億3700万円)。

テンプHDは専門性が高く、人材不足が顕著となっている技術関連領域を重点的に推進している。今回、高い技術開発力を誇る2社を取得することで、顧客企業への請負や特定派遣、求職者(技術者)に対するブランド力を強化する。

取得価額は、パナソニックAVCテクノロジーが9億円、パナソニックAVCマルチメディアソフトが7億6500万円。取得予定日は2013年3月29日。