M&A速報

テンプホールディングス<2181>、パナソニック<6752>のデジタルAV商品関連子会社2社を子会社化

2013/01/15

テンプホールディングスは子会社を通じて、パナソニックからデジタルAV機器のソフトウエアやハードウエアの設計・開発を手がける同社の完全子会社2社の株式66.6%をそれぞれ取得すると発表した。取得するのはパナソニックAVCテクノロジー(大阪府門真市。売上高38億1500万円、営業利益1億100万円、純資産6億9200万円)とパナソニックAVCマルチメディアソフト(同。売上高26億3000万円、営業利益6600万円、純資産4億3700万円)。

テンプHDは専門性が高く、人材不足が顕著となっている技術関連領域を重点的に推進している。今回、高い技術開発力を誇る2社を取得することで、顧客企業への請負や特定派遣、求職者(技術者)に対するブランド力を強化する。

取得価額は、パナソニックAVCテクノロジーが9億円、パナソニックAVCマルチメディアソフトが7億6500万円。取得予定日は2013年3月29日。

M&Aデータベース

関連の記事

バイト探し「an」がサービス終了、従業員600名はどうなる?

バイト探し「an」がサービス終了、従業員600名はどうなる?

2019/08/09

アルバイト情報誌「an(アン)」が11月25日でサービス終了となります。52年もの歴史を持つ求人誌でしたが、Webへの移行に乗り遅れ、競合にシェアを奪われました。従業員600名は転職サービス「doda(デューダ)」へ異動となりました。

[人材派遣業界のM&A]買収ニーズが高く、譲渡金額が高額に

[人材派遣業界のM&A]買収ニーズが高く、譲渡金額が高額に

2016/08/31

人材派遣業界は2014年度時点で、一般派遣で3兆9,056億円、特定派遣で1兆5,338 億円、合計5兆4,394億円の市場規模を有する。ピーク時の08 年度の7兆7,892 億円には遠く及ばないものの、アベノミクス下の好景気により、企業の求人需要は拡大が続く派遣業界のM&A動向を探る。

【パーソルホールディングス(旧:テンプスタッフHD)】「買わないリスク」を考えさせるM&A戦略

【パーソルホールディングス(旧:テンプスタッフHD)】「買わないリスク」を考えさせるM&A戦略

2015/07/27

テンプスタッフは、積極的にM&Aを実行している企業の一つである。上場前から活発にM&Aを行っていたが、当時のM&Aは主にフランチャイジーを整理するためと見られる合併や買収であった。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5