プロ用AV&ITのトータルソリューション企業として音響機器販売・施工、映像製品の開発等行うヒビノは、同社の持分法適用関連会社(所有割合35%)であり、業務用音響機器を取り扱うJVCケンウッド・アークス(売上高32億円、営業利益1億円、純資産2億円)の株式59.26%を追加取得、子会社化した。取得後の所有割合は94.26%。

本取引により、ヒビノはエンジニアリング業務を行う自社グループ各社とJVCケンウッド・アークス社の連携を図ることで新たな受注機会を生み出すとしている。

株式取得価額は6億円。

株式取得予定日は平成28年12月1日。