パソナグループは、パナソニック子会社で総務関連業務などを展開するパナソニックビジネスサービス(大阪府門真市。売上高203億円、営業利益1億5400万円、純資産22億1000万円)の株式66.5%を取得し、子会社化することを決議した。

パナソニックビジネスサービスは1987年の創業以来、パナソニックグループのアウトソーシング会社として総務業務の受託やオフィスインフラのサポートを手がけている。パソナは同社を取り込み、国内外における総務アウトソーシング事業を拡大する。

取得価額は未定。取得予定日は2015年4月1日。