M&A速報

JVCケンウッド<6632>、カーエレクトロニクス関連製品の製造・販売会社を子会社化

2015/01/30

カーエレクトロニクス事業を展開している(株)JVCケンウッド(以下「JVCケンウッド」)は、欧州の主要自動車メーカーに対し車載用スピーカーやアンプ、アンテナなどの車載部品を納めているASK Industries S.p.A(イタリア、連結売上高216億円、連結営業利益9億3500万円、連結純資産43億3000万円、以下「ASK社」)が発行する全株式を取得し、子会社化する決議を行った。

ASK社を子会社化することによって、JVCケンウッドのOEM事業における純正部門が拡大するとともに、ASK社が保有する欧州を中心とした主要な自動車メーカーとの強固なパートナーシップや販路を獲得することで、提案機会を十分に獲得できていなかった取引先に対して、カーナビゲーションシステムやカーオーディオを中心とするカーエレクトロニクス関連システムや車載用CD/DVDメカニズムの提案が可能になるとしている。

株式取得価額は36億7000万円(25.1百万ユーロ) ※1ユーロ=146.54円換算

株式譲渡予定日は2015年4月。

M&Aデータベース

関連の記事

昭和シェル、パイオニア、日新製鋼など62社が「上場廃止」

昭和シェル、パイオニア、日新製鋼など62社が「上場廃止」

2019/03/29

2018年度に上場廃止した企業は62社を数える。「カーナビ4強」のうちパイオニア、クラリオン、アルパインの3社が期せずして上場廃止に。70年の上場歴を持つ昭和シェル石油も出光興産との経営統合に伴い、東証銘柄から姿を消した。

「陽はまた昇る」(2002年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<4>

「陽はまた昇る」(2002年)|一度は見ておきたい経済・金融映画&ドラマ<4>

2017/05/07

ビジネスパーソンなら一度は見ておきたい、おすすめの経済・金融映画を紹介する。今回は家庭用ビデオの規格競争の裏側を描いた「陽はまた昇る」。VHSに賭けた昭和のサラリーマンたちの姿に、胸アツになること間違いなしの作品です。

M&A速報検索

クリア